猫じゃらしのような男になって相手を惹きつけよう【モテる男の振る舞い】

猫じゃらしのような男になって相手を惹きつけよう【モテる男の振る舞い】

追いかけられると冷める

 

 

これはよく女性が言う事。

 

 

 

 

 

どんなに相手が恋愛感情を抱いていたとしても、追いかけられると興味を失ってしまうのだ。

 

 

そして、当たり障りの無い男には興味を示さない。

 

 

 

 

例えるならば、猫じゃらしに戯れる猫である。

 

 

すっと目の前に現れ、目の前から消える猫じゃらしに猫は夢中になる。

 

 

でも、目の前から動かない猫じゃらしには興味を持たない。

 

 

ましてや、追いかけてくる猫じゃらしからは猫は急いで逃げて行く。

 

 

 

 

そこには人の恋愛に近いものがあると日々思う。

 

 

 

 

普段は少し乱暴で冷たい男が見せるふとした優しさ。

 

 

全く笑わない男が見せるふとした満面の笑み。

 

 

仲間を鼓舞してリーダーシップをとる男が見せるふとした弱さ。

 

 

それは、ふと目の前に現れた猫じゃらしの様に興味を誘うのだ。

 

 

 

 

それに対比して、

 

嫌われないように皆に優しくする男の優しさ

 

気を使ってヘラヘラ笑う男の笑顔

 

弱々しい男が見せるそれとは価値が違って見えてしまう。

 

 

 

 

あなたも経験があるかもしれない。強面のヤンキーが、電車で年寄りに席を譲る姿。

 

普段見ることができない予想もしない光景

 

その姿を見たあなたは、彼を人一倍評価するのではないだろうか。

 

 

人は大人になるに連れて社交性を覚える。

 

それと同時に本音は隠し、当たり障りの無い人間関係を構築して行く。

 

それは、とても理性的な事だし必要な事。トラブルも起きない。

 

 

 

 

でも、恋愛においてそのスタンスは最悪だ。

 

じゃあ、ガツガツアプローチすれば良い?

 

それも違う。 相手はどんどん逃げて行く。

 

 

 

 

まずは興味を持たせる

 

 

 

そこが第一段階

 

 

最低限の清潔感を保って。見た目を改善する事は一番手っ取り早く興味を誘う。

 

 

でも、イケメンじゃなくたって良い。ギャップを見せる事だって興味を誘う。

 

 

そして、そこからどう動くか

 

 

 

興味を持ったら相手は必ず近づいてくる。

 

何かのきっかけを作って話しかけてくる。

 

相手が距離を縮めてきたら、少し距離をとる。

 

 

淡白に対応する。絶対に好意は見せない。

 

 

え?っと驚きを与える。

 

 

魅力的な女性であればあるほど数多くの男が追いかける。

 

 

そして、そんな女性が男に声を掛けた時、男がどんな反応をするのか女性自身はある程度予想が付いている。

 

好意的な表情を浮かべて、楽しそうに話してくれる。

 

 

そんないつものルーティンを心の何処かで予想しているのだ。

 

 

動きの読める猫じゃらしは、直ぐに飽きてしまう。それは動物が持つ本能。

 

 

だからこそ、予想がつかない動きをみせる。

 

 

そして、自分の予想を裏切られた相手は更に興味を誘われる。

 

 

最初は必ずしも好意的な興味ではないかもしれない。

 

 

しかし、予想もつかない動きを見せたあなたにどうしても意識がいってしまうのだ。

 

 

次はあなたから話しかける。

 

 

少しユーモアのある会話で笑わせても良い。喜怒哀楽を表せる会話をして互いの距離を縮めていく。

 

 

冗談を言い合える仲になったら、誘いをちらつかせる。

 

 

あそこの飯屋うまいんだよなー。和食好き?

 

私のこと誘ってるのかな?違うのかな?と思う微妙な言い回し

 

 

万が一ここで相手が乗ってきても誘わない

 

-和食好きだよ。行ってみたいな。

 

-じゃあ、今度行ってみて感想教えてな

 

 

 

ふと目の前から消える猫じゃらしの様に

 

 

そしてまたいつも通りの会話をする。

 

 

時が経ったら、また誘ってるのかわからないような発言をする。

 

 

そんなやり取りを繰り返すと、相手が答えを求めるようになる。

 

あなたの発する言葉がどういう意味なのか?知りたくて仕方なくなる。

 

遂には我慢できなくなって誘いをかけてくる。もしくは、わかりやすく誘わせるような発言をしてくる。

 

 

-実は今度、前言ってたお店に行ってみたいなって思ってるんだけど一緒に行く人がいなくて…

 

 

 

でも、その誘いをはぐらかす。

 

 

-そうなんだ。忙しくなかったら行きたかったな。

 

 

 

そして、後日改めて自分から都合の良い日で誘いをかける。

 

 

焦らされて焦らされてやっとの思いでできるあなたとのデート

 

どんな予定が入っていようがあなたとの予定を優先する。

 

 

もうすでにこの時点で勝負は決まっているのである。

 

 

そして、これが女性が良く言う余裕のある男の振る舞いなのだ。

 

 

恋愛コラムカテゴリの最新記事