清潔感+α 見た目を磨こう

清潔感+α 見た目を磨こう

相手に興味を持ってもらう事が恋愛のスタート

女性が付き合う男の最低条件として求める“清潔感”

そこには、男性の認識と女性の認識にズレがある。

毎日お風呂に入って、顔を洗って、歯を磨いて、洗濯した服を着る。

男なら誰しもがやっている事。しかし、これだけでは清潔感があるとはとても言えないのだ。

女性は男性の細かい部分までみて清潔感があるかを判断する。

動物的に、選ぶ側の女性の観察力は侮れない。

 

自分にふさわしい男か?

 

本能ともいうべき優れた観察力

男性の考えている清潔感との差が出るのも無理がない。

 

その高いハードルを越えるには、清潔感を演出する意識が必要だ。

服のシワ、服のよれ、爪の垢、肌の状態、歯の黄ばみ、靴の汚れ、臭い etc.

どれも欠く事ができないケアポイントなのである。

そして、そんなハードルをクリアして初めて興味の対象としてなり得るのだ。

中身を見てもらえる男になろう

 

初対面だと見た目が特に重要。これはメラビアンの法則でよく説明される。

 

人は見た目じゃない。中身が大切。

 

時にそんな言葉を耳にする。

しかし、残念ながら見た目で基準をクリアして興味の対象とならなければ、相手は中身を判断しようとも思わない。

 

それは、あなたが興味の無い事柄を一生懸命に調べようとは思わない事と同じ。

興味がない男の良い所を一生懸命探そうとはしないのだ。

 

仕事を頑張って成果を上げて興味を持たれる。ギャップを演出して興味を持たれる。

勿論、そんな事もあるだろう。

 

ただ、様々なシチュエーション、環境において自分自身に興味を持ってもらう為には、見た目を磨くのが一番手取り早いのだ。

 

そして、幸運な事に女性は顔だけを重要視する訳ではない事だ。

雰囲気イケメンがもてはやされる様に

 

顔の作りが良くなくても後天的にモテる見た目を手に入れる事が出来るのだ。

 

そして、著者もそんな後天的なモテる見た目を手に入れた男だ。

長年かけて試行錯誤し、実践してきた方法をブログで紹介する。

Advertisement

女性の見た目ケアに対する基準を把握しよう

男性に比べ、女性は美容に対して抜かりがない。

肌の手入れ、ヘアケア、ファッション等、何から何まで何かしらの拘りを持っている。

 

そして、自分が拘っている事は、他人がどう拘っているのかも気になるのだ。

 

例えば、歯の白さを気にしてホワイトニングを欠かせない女性は男性の歯を必ずチェックする。

服装に季節感を取り入れる女性は男性の服に季節感が入っているかをチェックする。

 

そして、殆どの女性が気にする部位は特にチェックされていると思った方が良い。

肌、爪、髪、服の汚れ、靴の汚れ、かかとのスレ等々

 

でも、拘り過ぎも逆に引かれてしまう。爪をヤスリでピカピカにし、クリアコートをしている男性は流石にやりすぎだ。

すね毛を全剃りするのもやり過ぎ。

なぜなら、女性は男性がケアしている姿を想像してしまうから。

ケアしている事がバレるのは良い事ではないのだ。

 

ちょうど良いを意識する。

 

男性の清潔感をチェックするが、女性以上のものは求められていない。

女性が考える当たり前の基準を把握する。そして、その基準を下回る事は絶対に回避しなければならない。

幸せな結婚とは

 

アメリカの離婚率は40%にも及ぶと言われている。

にも関わらず、ある条件を満たしているカップルの離婚率は10%にとどまる。

その条件とは、

 

お互いが一目惚れして結婚したカップルなのだ。

 

地位やお金ではなく、動物的な部分で惹かれ合うカップルは離婚し難い。

性格の不一致、価値観の違いは多かれ少なかれどのカップルにもあるだろう。

 

そんな時、動物的に惹かれあったカップルはその違いを許す事ができる

 

一方で、理性的に相手のスペック等の条件を重視したり、妥協して結婚すると、細かい違いをどうしても許せなくなる時がきてしまうのだ。

男女ともに、自身の魅力を高めていくことは、己の幸せに繋がっていく。

 

是非、一目惚れされる男を目指して自分自身を磨いていこう。

Advertisement

恋愛コラムカテゴリの最新記事