女性が言う”追われると恋心が冷める”は科学的に説明できる【恋愛科学】

女性が言う”追われると恋心が冷める”は科学的に説明できる【恋愛科学】

追われると恋心が冷める。

これは女性がよく言う言葉だ。

この事実は科学的に説明ができるのだ。

女性が追われている状態というのは、男性が好きアピールをしたり、

好意をほのめかして誘いをかけたり、男性が積極的にアプローチしている状態

実はこの状態では、恋愛において重要な役割を担う”脳内ホルモン”が女性の脳内で分泌されないのだ。

恋愛ホルモン”フェニルエチルアミン(Phenylethylamine: PEA)”

恋をしている時に脳内から分泌されるのがフェニルエチルアミン、通称PEAだ。

これが脳内で分泌されると、快楽物質であるドーパミンの体内濃度が上昇し、性的に高揚した気分になるとされている。

PEAが分泌されるのは

  • 不安・嫉妬・喪失感等の不安定なドキドキ感がある時
  • 好みの異性を目にした時

とされている。

これらの条件を見てもらえれば分かる通り、男性が積極的にアプローチしている時は、女性の脳内にPEAが分泌されにくい。

つまり、女性は積極的にアプローチしてくる男性に対して恋心を抱きにくいのだ。

また、例え女性がその男性に対して恋心を抱いていたとしても、

男性側がその女性の好意の度合いを超える好意を見せてしまったら、女性側はPEAの分泌が抑制されてしまい、恋心が冷めてしまうのだ。

これがよく女性が口にする”追われると恋心が冷める”という言葉の正体である。

本能的にモテる男を追い求めるように仕向けられている

PEAが分泌される条件とは、女性が興味を持った男性によって引き起こされるネガティブな感情である場合が多い事に気が付いただろうか。

連絡が返ってこない不安感や、素っ気ない淡白な態度を取られたり、他の女性と仲良くしている姿を見たりするとPEAがより分泌される引き金となるのだ。(ただし、前提として相手の女性に興味を持たれている事が重要)

実は、周りに女性が多いモテる男性というのは、必然的にこの様な振る舞いをする。

これによって、PEAの分泌が促され恋心を抱くのだ。

今まで紹介してきた著者の恋愛コラムである【モテる男の振る舞い】を読み返してもらうと分かると思うが、女性に追わせるためにPEAの分泌を促すように振舞っている事に気がつくだろう。

生物にとって後世に子孫を残す事ができる繁殖能力の高いオス(=モテる男)の遺伝子は貴重だ。

PEAの分泌メカニズムを見てもらうとわかる通り、生物はモテるオスに惹かれる様にプログラムされているのだ。

Advertisement

PEAが分泌されている状態とは

PEAが分泌されると、ドーパミンの分泌が促される。

ドーパミンは興奮を伝えるホルモンなので、交感神経を刺激し瞳孔が開くキッカケとなる。その為、好きな人を見ると瞳孔が開くのにもPEAは関係しているとされている。

また、頬が紅潮するといった変化も見られる。

この様な変化が気になる女性に見られた時、あなたに対して恋をしている状態だと言える。

ドーパミン自体は、意欲に繋がる脳内ホルモンなので何かに対してやる気が起きやすい状態だ。

急に何か趣味などを夢中になってやり始めたというのも、恋をすると起こりやすい。

著者の知る女性では、好きな男性ができた途端、急に小説を書き始めた子がいた。

女性は恋をしている状態が大好き

PEAはチーズやワイン、チョコレートに多く含まれている。

また、恋愛漫画や恋愛映画を見ている時にもPEAが分泌されるとされている。

そう、これらは女性が大好きなものだ。

女性はPEAを好む。つまり、恋をしている状態に幸せを感じるのだ。

加えて、PEAが分泌されると女性は男性を惹きつける身体作りをするための女性ホルモン(エストロゲン)の分泌も増大されると言われている。

女性ホルモンは女性の美容に直結するもので、恋をすると綺麗になると言われるのはこの働きがあるからだとされている。

Advertisement

女性に恋愛の楽しみを与えよう

女性に追わせる事、女性に恋心を抱かせる事=女性に恋愛という楽しみを与える事である。

また、恋心を抱かせる事で女性をより綺麗にする。

逆に女性を追いかけるという事=女性から恋愛という楽しみを奪っている事になる。

追いかけられる魅力的な男になるという事は、極論でいうと女性を幸せにするという事だ。

是非、一目惚れされる見た目や、モテる男の振る舞いを極めて、周りにいる女性たちを幸せにできる男になろう。

Advertisement

恋愛コラムカテゴリの最新記事