モテる顔になるメンズメイクの基本

モテる顔になるメンズメイクの基本

メイクで顔の黄金比に近づける

人間の顔は古くから研究され、万人受けする顔にはある共通する特徴がある事がわかっている。

もちろん顔には人によって好みがあるが、芸能人やアイドルといった多くの人から支持される顔というのは、男女問わず顔の黄金比に限りなく近い事が知られている

モテる顔を目指す時、この顔の黄金比に近づけるようにメイクをしていく事が大切だ。

画像に示したのは、一般的な顔の黄金比だ。

出典:MMOLODA

バレるのは絶対NG

昨今、男性メイクが脚光を浴びる様になってきたとはいえ、まだまだ一般的ではない。

コテコテにメイクをした韓流スターや整形級メイクを披露するyoutuberが居るが、あのメイクでは外に出る事はできないだろう。

著者は好きだったV系バンドの影響でメイクを始めて7〜8年ほどになるが、始めた当初はバレてしまう事があった。

しかしながら、試行錯誤の上、現在ではナチュラルメイクを追求し、社会人でも日常的にでき、顔の印象は大きく変わるがバレないメイクをする事が出来るようになった。

その方法をこのブログで紹介していきたい。

Advertisement

光によって見え方は大きく変わる

メイクがバレてしまう要因として、メイク後、部屋の鏡だけしか確認しない事が挙げられる。

日光は蛍光灯とは見え方が異なりファンデーション系が目立ちやすくなるし、暗がりになると特にアイメイクをした部分が目立やすい

メイク初心者は、まず様々な光でメイクした部分がどの様に見えるのかをしっかり把握しよう。

寝る前に必ずメイクを落とそう

メイクをしたまま寝るのは顔に生ゴミを顔に乗せて寝るのと同じと言われるくらい肌に負担がかかる。

女性に比べてあまりケアもしていない男性の肌が綺麗なのは日常的にメイクをしないからといった理由もある。

特にファンデーション系など毛穴の詰まりに繋がるメイクはしっかり落とそう。でないと肌荒れやニキビの原因になってしまう。

メイクの落とし方し関しては以下の記事を参考にしてほしい。

Advertisement

バレない自然さを追求するために

アイブロウパウダーを使うと自然にふんわりとした眉になる。描くのも簡単だし修正やすく顔全体の印象も大きく変わる。

アイブロウペンシルを使うと初心者はナチュラルにするのが難しく描いた感が出て不自然になりやすいので注意しよう。

アイメイク

まずはカラコンを装着する。

次に、アイブロウパウダーや薄色のリキッドライナーで目尻や目頭に色を入れていく。そうする事でタレ目の優しい目だったり、力強い目であったり自分が相手に抱かせたい印象を作る事が可能だ。

また、涙袋の線を引く事で目を大きく見せる事ができる。

間違っても黒のライナーを入れない様に。ほんの少しだとしても一発でメイクをしていることがバレてしまう。

ファンデーションは特にバレやすい。女性用のファンデーションは男性が使うと白浮きしやすく、首との色の違いから不自然な感じになってしまいやすい。

少しトーンが暗めのものを選ぶと良いが、粉っぽさが化粧バレにつながりやすいため、基本的にはBBクリームやリキッド系のファンデーションの使用をお勧めする。

肌のメイクに関しては以下の記事を参考にしてほしい。

Advertisement

メイクの順番

著者のメイクの順番は以下の通りだ。

  1. 化粧下地(BBクリーム)
  2. カラコン装着
  3. アイメイク
  4. ノーズシャドウ
  5. ハイライト
  6. フィニッシュパウダー

まずは化粧下地で肌を整え、カラコンを装着する。カラコンを装着すると黒目幅が変わるのでそれに合わせて眉を調整する。

また、黒目幅が変わると若干の不自然感が出るので、それを改善するために目尻目頭にアイメイクを施す。

あとは、目元に合わせてノーズシャドウ、ハイライトを施し、メイクしている感を消すためフィニッシュパウダーで仕上げる。

ほんの少しのメイクが顔の印象を大きく変える

メイクを始めてみるとわかると思うが、少しアイメイクをするだけで目の印象が大きく変わるし、眉の形や色を変えるだけで別人の様になるのを実感するだろう。

感覚が麻痺するとより良くなろうとしてメイクが濃くなっていく傾向があるので、メンズメイクは特にバレない事が絶対条件だという事を念頭におこう。

ただし、眉メイクくらいであれば一般的になってきているので心配する必要はないだろう。

何度も練習して自分の素材を活かしつつモテる顔に近づこう。

Advertisement

メンズメイクカテゴリの最新記事