女性が男の優しさ・好意を気持ち悪く感じてしまう時【モテる男の振る舞い】

女性が男の優しさ・好意を気持ち悪く感じてしまう時【モテる男の振る舞い】

女性が男の好意や優しさを気持ち悪く感じる時

女性が男の優しさや好意を気持ち悪く感じる・拒絶するのはどんな時か。

それは、相手に下心が伝わっている時。

下心とは、相手の女性に対して自分の事を好きになってほしいという気持ちを持っている事をいう。

これは、追う立場の男性にはなかなか理解し難い感覚だ。

Advertisement

女性の気持ちを想像してみよう

例えば、あなたがお金持ちだったとする。

とある男性が貴方に対して仕切りに褒めたり、優しくしてくる。

身なりからして、どうやら彼は生活に困るほどお金がないようだ。勿論、彼が本当にお金に困っているかどうかはわからない。

しかし、他の人ではなく、貴方だけを特別扱いしてくる。

しばらくして彼は貴方を食事に誘ってきた。

 

あなたは彼の褒め言葉や優しさを素直に喜べるだろうか?

あなたは彼からの誘いを承諾するだろうか?

 

あなたは積極的に貴方との信頼関係を築こうとしてくる彼の態度に不快感を覚えるだろう。

なぜなら、下心を強く感じるから。

 

実は、あなたが感じるこの不快感は、女性が下心のある男性から好意を寄せられるている感覚に非常に近い。

女性にとって、女性に飢えていそうでモテなさそうな男とは、まさに上記の例に示したお金に飢えていそうな彼に相当するのだ。

そんな男からの優しさや好意は実際にその男に下心があるかないかに関わらず、女性は下心を強く感じ気持ち悪く感じてしまうのだ。

Advertisement

モテる男を演出する必要がある

男性が女性を求めるのは本能的に当たり前のこと。

下心を0にすることは不可能だろう。

女性が下心を感じにくい男性というのは、女性関係が満たされている様に見える男性だ。

実際に満たされているかどうかは関係ない。

例えば、モテそうな男や彼女がいる男。

 

イケメンであれば普通に接しているだけで女性にモテそうな男として認識され、下心を感じさせにくい。
他の記事でも紹介している様に、見た目を改善して女性が思うイケメンになる事は決して難しい事ではないが、

過去の恋愛コラムで紹介した様なモテる男の振る舞いを行う事でも女性にモテそうな男として認識させることができるのだ。

 

特に、魅力的な女性は多くの男性から好意を寄せられる。そのため、男の下心には敏感だ。

(魅力的な)女性自身の経験から、褒め言葉や優しさを下心と捉えやすくなってしまっている。

過去の恋愛コラムのモテる男の振る舞いで紹介した様に、特に魅力的な女性に対しては弄りやからかう様な態度を多くする理由はこの為である。

付き合う前に好きという気持ちが伝わると女性は冷める

動物は本能的にモテる男(=パートナーを獲得する可能性が高いオス)を追い求める様にプログラムされている。

その為、女性は追われると本能的に恋心が冷める事を以前のコラムで紹介した。

 

相手の女性が貴方に対して恋心を抱く前に好きという気持ちが完全に伝わってしまうと、追う状態になり女性はあなたの優しさや態度に下心を強く感じる様になってしまうのだ。

もしあなたが好きな女性を振り向かせたいのなら、女性があなたを追う様に仕向けなければならない。

そうでなければ、男に飢えたあまり好きではない女性としか付き合うことができなくなる。

嫌われない様に接する態度も下心

あなたは好きな女性に怒る事ができるだろうか?

嫌われない様に自分の感情を押し殺している状態というのは、裏を返せば相手に気に入ってもらいたいという心理状態。

この様な男としての弱さとも捉えられる心理状態の時、様々な場面で相手の女性に下心を感じさせている。

それは、いい人がモテないと言われる理由に大きく関係している。

以前の恋愛コラム(モテる男には強さがある)でもお伝えした様に、女性は強い男を求める。男の強さとは時として見た目も含まれるが、多くの女性が求めるのは精神的な強さだ。

見た目を改善して振る舞いを極める

女性にモテる男と認識してもらえる様な見た目を目指し、モテる男として認識してもらえる様な振る舞いを極めることで女性関係の悩みから解放される。

モテる男と認識させる事ができれば、あなたの優しさや好意は素直に女性に伝わる様になる。

あなたの魅せ方1つで関係性は大きく変わるのだ。

是非モテる男として認識される様に自分を磨いていこう。

Advertisement

恋愛コラムカテゴリの最新記事