一日中崩れないヘアセットの方法【モテる男の身嗜み】

一日中崩れないヘアセットの方法【モテる男の身嗜み】

絶対に崩れないヘアセットの方法

風や湿気で髪型が崩れてしまう。せっかく頑張ってセットしても髪が潰れてきたり、うねってきてしまう。

そんな時は、ベースセットの仕方を変えるだけで改善され一日中理想の髪型をキープすることができる。

髪型をキープする上で大切なベースセットの方法からワックスの付け方、髪型をよりキープするヘアスプレーの使い方を紹介する。

髪型で悩んでいる人は是非実践して欲しい方法だ。

ヘアセットをする前に大切なこと

ヘアセットをする前に是非実践してほしいのは朝シャンである。

寝癖直しだけでなく、体臭対策や顔の調子を良くしたりなど様々な利点がある。また、フケ防止にもなる。

朝は時間がないかもしれないが、清潔感をキープする事はモテる男になる為には避けては通れない道だ。

それでは、崩れないヘアセットの仕方を紹介していこう。

絶対に髪型を崩さないヘアセットの方法

頭皮ケアで汗をかくたび良い香り&薄毛ケア

一日中崩れないヘアセットの方法・頭皮ケア

洗髪を終え、タオルドライをしたらまずSerioxyl Denser Hairを塗布して頭皮のマッサージをする。

これの効果効能は以前紹介したので割愛するが、皮脂のベタつきを長時間抑えたい場合や、頭皮から良い香りを長時間漂わせたい&薄毛対策をしたい場合は使用をお勧めする。

ベースセット

ベースセットはドライヤーとヘアアイロンを使って行う。

この工程をしっかり行うと、髪型のキープ量が抜群に上がり、少ないワックスの量で理想の髪型にする事ができる。

少ないワックスの量でセットするとワックスの重みで髪型が崩れる事がなくなる。

セットしたのに髪が潰れてきてしまう多くの原因はワックスのつけ過ぎである。

POINTドライヤー&ヘアアイロンで土台を作ると髪型のキープ力が圧倒的に上がる

ドライヤーの仕方

一日中崩れないヘアセットの方法・ベースセット・ドライヤー

ドライヤーで自分の理想とする髪型にある程度近づける。

熱でつくる髪型は崩れにくく、長時間髪型をキープするのに欠かせない工程だ。

ただし、長時間髪に熱を当てると髪を傷める原因となり、湿気でうねりやすくカラーが抜けやすい髪質になってしまう。

必ずドライヤーを当てる前に洗い流さないトリートメントをしよう。

洗い流さないトリートメントは髪をドライヤーの熱から保護してくれる機能も持ち、湿気から髪のうねりが出るのを防いでくれる

ドライヤーで髪を乾かす際に実践して欲しいのは、熱風で乾かしたら、クシで髪をとかしながら冷風を当てるという事。

冷風を当てる事で、熱風で開かれたキューティクルが閉じ、髪の癖が出にくくなるのに加え、セット時の髪の痛みを軽減してくれる効果がある。

熱風を当てる時、ボリュームを出したい部分は根元から毛流れの逆に沿って行う。

その際、髪を手で持ち上げドライヤーを当てたあと数秒間冷えるまでその状態を保つと、髪型をキープしやすくなる。

逆にボリュームダウンしたい部分は毛流れに沿ってボリュームを潰す感覚で手で抑えながら熱風を当て、すぐに冷風を当ててやると良い。

冷風で全体を乾かしたら、ヘアアイロンを使ってベースの髪型を作っていく。

POINT洗い流さないトリートメントで湿気うねりを防ぐ
ボリュームを出したい部分は毛流れの逆からドライヤーを当てる
熱風の後の冷風でボリュームキープ&湿気うねりを防ぐ

ちなみに、洗い流さないトリートメントで一番効果を感じたのはケラスターゼのトリートメントだ。

非常に有名なアイテムなので知っている人も多いと思うが、著者の知る限り髪のダメージや湿気うねりを防ぎ香りも良い最強のトリートメントだ。

ヘアアイロンで更にクセづけ&動きをつける

一日中崩れないヘアセットの方法・ベースセット・ヘアアイロン

ヘアアイロンを使って更に理想とする髪型に近づける。顔まわりは抑えてあげる事で小顔効果が得られる

トップは立ち上げ、耳周りを跳ねさせひし形のシルエットを作る事は小顔効果が最も得られるセットの基本だ。

ヘアアイロンを使うときは、少量の毛束を取りながら根元を癖つける感覚で行う。

また、ヘアアイロンで癖付けをする際、髪の温度が冷めるまでその状態を指を使ってキープしてあげる。

髪は熱が冷める時に癖付けされるのを覚えておこう。

POINT顔まわりの髪を抑える事で小顔効果が得られる
アイロンを当てたあと髪が冷めるまで指でキープするとその型で固まる
熱で作った髪型のベースは非常に崩れにくい

ヘアアイロンは小回りが利くコードレスヘアアイロンをオススメする

コードレスヘアアイロンは大きさや値段もコンパクトなものが多く、プレート温度も大型のヘアアイロンと比較しても引けを取らない。自宅でも出先でも非常に重宝するだろう。

コードレスヘアアイロンのメリット出先でサッと使える(髪のうねり等のお直しに)
コードが無いのでヘアセットが格段にやり易くなる
機能性の割に値段が安い
スマホのモバイルバッテリでも充電可能

ワックスで形を整え髪型の表情を変える

一日中崩れないヘアセットの方法・ワックス

次に、ワックスを付けていく。

ワックスは自分が作りたい質感で選ぶ。

クレイ系のワックスを使うとテカリのないマットな感じでナチュラルなセットになる。

グロス系のワックスを使と大人っぽい光沢感を出す事ができる。

光沢があると、少し大人びて見えるが、セットした感をあまり出したくないならマット系をオススメする。

グロス系ワックスは整髪力が非常に強いメリットがある為、クリーム系ワックスに混ぜて使うこともオススメだ。

オススメのワックスは以下の記事で紹介している。

ポイントはワックスをつける順番だ。

ワックスをつける時は後頭部からつける。

頭頂部からつけてしまうと、付け過ぎの原因になり、髪がワックスの重みで潰れセットが崩れやすくなるので、基本的には後頭部、サイド、頭頂部、前髪の順で付けていく。

立体感を出す為には、できるだけ少量のワックスで形を作ってやることを目指す。ワックスを使えば使う程、髪の毛に重みがかかってしまい、キープ力が落ちてしまう。この点はワックス選びの際にも考慮してほしい点だ。

ヘアスプレーで手直しのいらない髪型へ

一日中崩れないヘアセットの方法・ヘアスプレー

ワックスでのセットが整ったら、スプレーで仕上げていく。

オススメのスプレーは断然SUNSTARのVO5である。

初期の頃は様々なヘアスプレーを試していたが、このVO5に出会ってからは一度も浮気をした事がない。

キープ力は抜群。ホストやV系バンドの髪型はほぼVO5で作られていると言っても過言でないくらい良く使われている。

スプレーはまず毛流れの逆方向から軽く全体的にかける。

ここで、大量にスプレーをかけ過ぎると髪が固まる前に重みで潰れてしまう

スプレーの薄付を何回かに分けて行う感覚でスプレーしていく。

ある程度固まったら、最終的な髪のセットを手で行い、もう一度全体にスプレーをかけて完成。

これで、雨風でも全く崩れないセットが完成する。

もうワックスを持ち歩いたりして、髪をセットし直す必要はなくなるだろう。

スプレーの加減によってセットの固さを調節できるので、よりナチュラルなセットを追求する事も可能だ。

ただ一つ注意しなければならない。スプレーした後にクシでとかすとスプレーが剥がれ髪が白くなる可能性がある。薄付している部位はクシを通しても白くならないが、ガッチリと固定した部分にクシを通す際はこの事に注意しよう。

まとめ&オススメアイテム一覧

絶対に崩れないヘアセットの方法・まとめ

ドライヤーとヘアアイロンで癖付けをしたら、少量のワックスで動きを出し、スプレーで完成させる。

その際のポイントは以下の通りだ。

POINTドライヤー&アイロンを当てた後、熱が冷める時に髪型はキープされる
熱で作った髪型は崩れにくい
冷風を当てる事でキューティクルが閉じ、うねりを防げる
ワックスは少量でセットするとキープ力アップ
ヘアスプレーは少量の薄付けを何回かに分けて行うと更にキープ力アップ

オススメのヘアスタイリングアイテムは以下の通り。

髪型のキープ力を圧倒的に上げる必須アイテムだ。
メンズヘアセットにオススメなアイテムまとめ

【頭皮ケア】SERIOXYL denser hair【Amazon】
【トリートメント】KERASTASE oleo-relax【Amazon】
【ヘアアイロン】CORDLESS hair iron【Amazon】
【ヘアスプレー】SUNSTAR VO.5【Amazon】

ヘアセット&ケアカテゴリの最新記事