初デートで意識する事・誘い方【モテる男の振る舞い】

初デートで意識する事・誘い方【モテる男の振る舞い】

あなたは付き合う前の気になる女性との初デートでどのようなプランを立てているだろうか?

映画を観に行ったり、水族館に行ったり、観光したり、はたまた遊園地に行くだろうか。

実は基本的にこれらは全てNGだ。

Advertisement

長時間デートはNG

初デートに映画や観光が向かない理由の1つは、2人でいる時間が必然的に長時間になってしまい、あなたと一緒にいる時間の価値が下がってしまうからだ。

 

どんなに美味しい料理でも、吐くくらい満腹に食べた時の事を想像してほしい。

 

しばらくはその料理を食べたいとは思わなくなるのと同じだ。

 

初デートはまだお互いの距離が完全には縮まっていない状態。そんな状態で長時間2人で過ごすとどうしても飽きがきてしまうのだ。

 

そのため、初デートに限っては2時間〜3時間に収めるのがベストだ。

 

初デートではしっかり会話をしよう

映画や観光が初デートに向かないのにはもう一つ理由がある。

 

それは会話の中心が相手ではなくデートそのものに向いてしまいやすいためだ。

 

恋愛コラムで書いた女性との距離を短時間で縮める会話でも説明したように男女の距離を縮めるには誰にも言えない話や悩みを女性から引き出すことが重要になってくる。

そして他の誰よりも相手の理解者になってあげる事。これはモテる男になる為の訓練で紹介した。

 

これによって他の男にはないあなただけに対する特別な想いが生まれるのだ。

 

こういった会話がしにくいデートは最初は避けるべきだ。

 

2〜3時間というのは丁度互いに深い話をして盛り上がりのピークに達し、もっと会話をしたいと思い始める頃である。そこで敢えてデートを終わらせる。

 

それによって相手の女性は物足りなさを感じ、あなたとの楽しい会話だけを記憶し次回のデートを欲するようになる。

 

決して1回目のデートであなたとの時間にお腹一杯にさせてはならない。

Advertisement

デートではL字型or横並びの席を選ぶのが良いが注意が必要

デートでL字型or横並びの席を選ぶ方が良いというのは知っている人も多いと思う。

 

対面に向かい合うと威圧感を与えやすく、相手も緊張しやすい。また、互いの身体的距離も遠くボディータッチなども出来ないためメリットがない。

 

ただ注意してほしいのは、L字型or横並びの席を選ぶ方が良いという言わばテクニックのような情報は女性もよく知っているということだ。

 

そのため、下手な店に連れて行くと下心をより強く感じさせ相手の女性を警戒させてしまう

 

警戒してしまうと、心を開かせるのに時間が掛かってしまう。

 

相手からの好意がある程度あるなら、お洒落な店を選びL字型or横並びの席を予約すれば良いと思うが、まだ微妙な距離感の時は非常に危険だ。

 

まだ距離感が縮まっていない状態であれば著者がオススメするのは焼き鳥屋だ。

 

焼き鳥屋は狙いすぎたお洒落な店が少なく、カウンター席が多いため必然的に横並びになるのがポイントだ。つまり、下心を女性に感じさせにくく、警戒心も抱きにくい。

 

また、焼き鳥を嫌いな女性は滅多にいない為、非常に誘いやすく女性も誘いを承諾しやすいのだ。

 

Advertisement

 

誘いの承諾率を上げる

テクニック的な話になるが、デートの誘いをする際に相手の女性に「焼き鳥は好き?」と聞く。

 

ほぼ間違いなく好きと返ってくるので、「じゃあ行こう」と誘うのだ。

 

これは最初の一言目で「焼き鳥食べに行かない?」と誘うのとは効果が変わってくる。

 

営業をしている人は知っていると思うが基本的な心理学的技法でYESセットと呼ばれているものだ。

 

人は一度YESと言うと次の提案もYESと言ってしまいやすくなる傾向がある。別の心理学用語でいう、一貫性の法則だ。

 

ただ、こういった心理学的な技法に頼りきるのは非常に危険なので注意してほしい。

 

人と人との関係は決して点で構築されるのではない。線のように流れがあるのだ。

 

下手なタイミングで心理学のテクニックを使うとせっかく構築した関係性を壊しかねないという事を覚えておこう。

 

なので、著者はこういった点で捉える恋愛テクニックはあまり好きではないが今回の誘い方は確かに効果がある事なので紹介させてもらった。

 

今までに書いた恋愛コラムの振る舞いをしていれば、どんなデートの誘い方をしても断られる事はないだろう。

 

まだ距離が詰められていないがどうしてもその女性とデートをしたいと思った際に使ってみてほしい。

 

普段会うことができる女性にはLINEではなく直接誘いをかけた方が良い。なぜなら、もし失敗しても冗談っぽく流すことができるので挽回しやすい。LINEだと表情や声のトーンが伝わらないのに加え、考える時間を与えてしまうために承諾率が下がる。

デートがどれくらい成功したかの確認

デート後に相手から先に連絡が来てかつ次のデートを期待する言葉が入っているかをチェックしよう。

初回のデートで奢った場合、基本的に必ず女性から先にお礼が来る。

 

そのメッセージの中に次を期待する内容があるかを確認しよう。

 

デートがどれくらい成功したかは女性のメッセージを見ればわかりやすい。

 

次のデートを期待する具体的な内容が盛り込まれていれば成功だと言える。

 

逆に、相手の女性から次を期待する返信がなかった場合は明らかにデート中にミスがあるという事なので会話や自身の振る舞いを振り返り、どこが悪かったのかをしっかり検証しよう。

 

Advertisement

恋愛コラムカテゴリの最新記事